「毎日が子育て本舗」の公式ブログです。

毎日が子育てブログ

介護のお仕事

福祉業界で働きたいという外国人を率先してして募集し、雇用するしかない

投稿日:


32歳(会社員)

5年ほど前に自衛隊を退官した父は、退官後、昔からやりたかった大衆演劇の道にて第二の人生をスタートさせました。それからといもの、私の目には父の姿はとてもキラキラしてみえました。

しかし数年後、父が私にいいました。「スナックや温泉施設に飛び込み営業するのが辛くなってきた…」よくよく話を聞くと、膝に水が溜まる様な状態で、身体にガタが来ていたようです。

しかし、年金スタートまで時間はもうすこしある。そこで、父は大衆演劇に終止符をうち、人生で初めてバイトを探し始めました。「老人介護施設で働き始めた」という父の言葉に、私は正直、胸がギュッと縮まるよくな気持ちになりました。お父さんはただでさえ60手前なのに、老人介護?もうすぐしたらお父さんが入る番じゃない…と。

それに加え、同僚が若い事にも心が痛みました。精神的にも辛いんじゃないのかな、お父さんは、そんなバイトにしかつけなかったのか…と。しかし私の父は私の予想を遥かに上回り仕事を楽しんでいました。

他人のヨダレや汚物は見るだけで気分を害していたのに、今やそれすら楽しんでいたのです。おばあちゃん、おじいちゃんからの感謝の気持ちが一番嬉しい、と。そこにいた父は私が知る父ではなく、第三の人生をスタートさせた幸せいっぱいの父でした。

私は、父に第三の人生の選択肢を増やしてくれた介護という職業に感謝しています、給料が安いわりに、肉体労働が大変だという話をよくききます。単純に考えて、そんな大半な仕事に普通の若者が就職を希望すること自体がまれだと思います。

少子高齢化が叫ばれる中、こんな条件でこんなにも必要とされている職業を求人募集するのは無理があるのではないかと考えます。わたしなら、その辺のバイト先を探します。

先述した父のケースは、介護を必要している人からの感謝を感じられるから続けられているそうですが、働き盛りの若者にそれを求めるのは難しいです。

ここはやはり、外国人を率先してして募集し、雇用するしかないとおもいます。しかしその為には、受け入れ態勢と、ある程度の教育期間が必要不可欠です。日本で老人介護、福祉業界で働きたいという外国人は少なくないです。あとは、それに対応したすら受け入れ体制の問題だとだと思います。ですので、そういった機関のプラットホーム作りが、現代の問題を解決す得策だとかんがえます。

病院と施設の差について考える事が多いです。

28歳(会社員)

ADLや理解力等の判断から施設等の利用を断られる場面が多くみられますが、環境が違えど介護や介助等の内容は同じです。ましてや介護についての知識をもった方が働いている環境であれば何がいけないのかと感じます。必要時に適したタイミングで医師や病院、内服調整等が行えればいいのではないかと。

大切なのは利用者が住みやすい環境である事ではないかと思ってしまいます。
審査についても、話し合いや書類からの情報の判断が大きいですが、利用者の声や普段の生活を見る事等の体制をとれたらと思います。利用者側に施設側が求めることが多いですが、居場所を探している人の方から声が出せ、聞いてもらえる姿勢があればと思います。

自宅や病院から住みやすい環境に移りたい方がたくさんいます。でも、行き先がなくただそこに留まるしかない方が、住みたいと思える環境が今後整っていく事が理想です。

人手不足に原因について一番に浮かぶのは金銭面です。介護の仕事は生死に関わる仕事です。最新の必要な知識や技術は常にあります。又、力仕事が多く体力管理が必要です。

人と関わる仕事ですし、世代の違う方と会話や関わりをもつ事は内容に関わらず、精神的疲労も大きいと思います。しかしそれに見合った報酬は少ないのではないかと思います。

環境としても多職種が関わるので、無資格者と有資格者では当然給料は違いますが、現場に立ち上記内容の仕事をして動いているの無資格者な為、仕事内容の差や給料の差が目に見えてわかり、不満がたまりやすく継続して働ける環境とはいえないです。それと、介護の仕事は職員が同じ仕事をしている事はありません。

患者や利用者に目を向け、声を聴き、そして行動する為、個々の力が大きな影響を与えますが、その評価が難しいです。やりがいを持ち成長し、いい人材を育てる。解決策は浮かびませんが、人と人の関わりに対しての報酬というのがあればと思います。




SPONSORED LINK




SPONSORED LINK

『毎日が子育て本舗』

毎日が子育て本舗にお越しいただきありがとうございます。当店の価値観は「毎日が子育てや育児に追われ同じ悩みを抱えた方々への解決方法など提示する場を設けたデジタルコミュニティ系ネットショップ」と位置づけで、育児や子育てにおける新たな価値観を通してエンターテイメント満載で運営しております。

-介護のお仕事

Copyright© 毎日が子育てブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.