介護福祉業界の転職求人派遣情報

介護福祉業界の資格に合格してからの求人や高待遇の転職情報や派遣体験など解説しております。

介護のお仕事

介護人材不足を解消するには待遇面、給料を上げるしかない

投稿日:2018年8月8日 更新日:


50歳(主婦)

慢性的に人手不足の印象があります。実際に私の知り合いが、飲食業で働いていますが、一緒に働いている人の半分くらいが介護職からの転職だそうです。特に若い人が続かない印象があります。

仕事内容は、主にお年寄りのお世話の仕事なので入浴介助やトイレの介助など大変そうです。肉体的にも腰痛などに気をつけないといけないイメージがあります。

体力勝負の職場というイメージが強いです。また夜勤などもあるので、生活のリズムも崩れたりするのかなとちょっと思います。

けれど、人と接する仕事なので、利用者さんと仲良くなったりして、楽しかったり、やりがいを感じることも多いのかなと推測します。

わたしも、そんなに若くないのでいつ介護される立場になるかわからないので、実際にヘルパーとして働かれている方々に感謝の気持ちを持っています。

私の職場も、人が減っても仕事内容は変わらず、その状態でしばらくは我慢できます。そうすると、会社側はこの状態で大丈夫だと思い、問題に何も手を打たず常態化していくのではないでしょうか?

ある程度は働いているヘルパーさん達も、我慢して働いてくれますがそのうちに、やってられなくなって辞めてしまうのではないかと思います。

また、お給料もヘルパーって名前が出始めの頃は高かったのですが、途中から安くなったと聞きます。

お給料がやはり一番の問題のような気がします。お給料が高くなれば、働きたい人は増えるので、ある程度職場の仕事は回っていくと思います。

やはり辞める人も中にはいるでしょうが、お給料が高ければ、また新しい人がすぐ働きにくるのでなんとかなるような気がします。

介護の仕事は身体的、精神的に疲労が大きいなか、給料が安すぎる

24歳(会社員)

介護という仕事は、身体的にも精神的にも大変な仕事であり、高齢者に対する職員の割合が少なすぎるとおもいます。

また給料面でも仕事量とは合わず、安すぎると思います。なにより、色々な高齢者施設が存在するなかで、その施設に見合った利用者様が少ないことが多いです。

例えば、住宅型有料老人ホームに対して、日中見守りが必要な転倒リスクの高い方がずっと徘徊し続ける状況等、訪問介護のように、伝票を用いて一人一人の方と関わり、ケアを行う施設に対して、対応施設が違うのではないかと思うことが多いです。

入居人数に対して、職員の割合が少ないことから、フル勤務で働いたとしても、日々時間に追われ、利用者様と落ち着いて関われる環境になっていないのではないかとおもいます。

仕事をするうえで、人が一番頑張れる意思を持てるのは給料面だとおもいます。それはどの仕事においても言えることですが、介護の仕事は身体的、精神的に疲労が大きいなか、給料が安すぎるために、いつまで経っても人手不足はきえないのだとおもいます。

いま実際に介護の仕事に携わっている人のなかで、本気で、人が好きな人、優しい人がほとんどだとおもいます。

なので、給料がやすかったとしても、続ける方もいます。ですが、辞めていく人、介護の仕事を選ばない方のほとんどが給料だとおもいます。

給料さえ上がれば、どんだけ大変な仕事であっても、頑張れる方は増えると思います。給料面を上げない限りは人手不足が続き、今後、ますます人が減っていくとおもいます。

今の介護や福祉の仕事のイメージと印象は、薄給であるという事とストレスが溜まり肉体的にも精神的にもキツそうというイメージです。

39歳(会社員)

老人福祉施設などでもとても大変そうな印象があります。仕事の関係で老人福祉施設に出入りする事があるのですが、介護士の方々は凄く疲れている様な印象を持ちました。やはり人間を相手にしていてなおかつ高齢の方々なので気が抜けない様な実情だと思います。

テレビのニュースで老人福祉施設での虐待などたまに見ますが、あの様な事件の元凶は介護職員のストレスが溜まり発散のはけ口になっている様な気がします。私の知り合いに福祉関係の仕事をしている人がいるのですが、とても大変そうな感じに見えました。

お風呂に入れさせるだけでもとても大変だと言っていました。1人や2人ならまだしも10人前後入れなければいけないと言っていたので、私には続かない仕事だなと思いました。

良いイメージがないからだと思います。給料は安くてツライ仕事というイメージがあるのだと思います。仕事は他に多種多様なものが世の中にはあるのでわざわざツラくて薄給な仕事に人気が出ないのは当たり前だと思います。

ただ詳しい実情を私は知らないのであくまで想像ですが、テレビなどでも介護職員の給料の低さなどの特集や報道があるので高給取りではない事はいえると思います。あとは仕事自体が大変そうなのは目に見えているからだと思います。

よほどお人好しで優しい性格でないとストレスがたまり辞めたくな気持ちになると思います。そんな漠然としたイメージは世の中の人は持っていると思います。介護はとても大変とメデイアは良く報道していますが、私もそのとうりだと思いますし、現実そうだと思います。

その様なメデイアの影響も少なからずあるかもしれません。人手が集まらないなら待遇や給与をよくする事が手っ取り早いと思います。




SPONSORED LINK




SPONSORED LINK

-介護のお仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護での慢性的な人手不足は、労働に見合った報酬がないこと

31歳(会社員) 私は介護・福祉業界に従事しています。一般的には、安月給で大変な仕事として思われがちですが、現場にいると少し違った見方になります。 屋内作業ではありますが、移乗介助やその他、重労働な部 …

介護士の人手不足は拘束時間や労力に対して賃金が低いのが実態

31歳(無職) 24時間体制で入居者のお世話をしないといけないので、体力的、精神的にタフでないと務まらない仕事だと思います。 実際に祖母が施設にお世話になっており、これまでに何か所か転所もしましたが、 …

福祉住環境コーディネーター2級のおすすめの問題集は?

福祉住環境コーディネーター2級であれば市販の問題集はけっこうあるので、過去問をまず解いていってできなかったところを解説書を読む作業。 そしてお金に余裕があるのであれば、東京商工会議所からでているテキス …

介護現場って髪型ロングで切れとか言われるって本当ですか?

姉が介護現場で働いております。そして父が完全介護の施設に入っていますが、職員さんの入れ替わりはかなり激しいと思います。 少し見てるだけでもとても重労働ですし、利用者に痴呆の方や頑固な方がいると精神的に …

介護の仕事に対して悪いイメージが一般に広まってしまっている

28歳(会社員) 高齢化社会が進む中、介護分野に関してはこれからさらに需要があると感じています。特に介護付き老人ホームや特別養護老人ホーム、在宅医療などの面においては介護のできる人材がまだまだ不足して …