「毎日が子育て本舗」の公式ブログです。

毎日が子育てブログ

育児・子育て

管理職として働いていますが、女性部下の間で派閥があり揉め事が多いです。

更新日:

どうも、いつもありがとうございます。

毎日が子育て本舗の店長:ピータートラッカーです。

さてさて、本日のアンケートですが、

こちらです。

——————————————————-

31歳(会社員)

管理職として働いていますが、女性部下の間で派閥があり揉め事が多いです。

個人間でのトラブルで留まっていればあれば対応のしようがありますが、些細なことがすぐにグループ間の対立を招くことになり仕事にも支障がでてきています。

Aのグループの1人がミスをするとBグループはそれをフォローもせずにミスを周りに言いふらす…といったようなことが頻繁に起き、険悪になる一方です。

私もそれぞれと1対1で話を聞いて仲を取り持とうとはしていますが、上手くいきません。仕事に支障が出るようなら指導対象になるとは伝えてありますが、正直くだらなさすぎて、そんなことで処分をするのも情けないですし、大人数が関わっているので難しいです。

中立でいようとは思いますが、だからこそ問題が悪化してしまうのかもしれません。

完全にどちらか一方の味方をしてしまった方が、反感を買うとは思いますが解決に近づくのでは…と思ったりもして悩んでいます。

20代のAさんと、30代のBさんは2人も既婚で子供がいませんでした。

2人は生活スタイルも似ているのでとても仲が良かったです。しかし、Aさんが妊娠をしたことで2人の関係はまるで変ってしまいました。

Aさんは初めての妊娠で不安もあり、周りの子持ちの同僚と話をする機会が段々増えていきました。

Aさん自身は変わらずBさんと接していましたが、BさんからするとAさんが妊娠をきっかけに自分と遠い存在になったように感じるようになりました。

Bさんのその考えが行動になり、あからさまにAさんを避けるようになりました。

そんな時、Aさんは流産をしてしまいました。

するとBさんは急に元通りにAさんに接するようになりました。

Aさんはそれに対して、自分が流産したことを喜んでいるのではないかと考えるようになりました。今度はAさんの方がBさんを避け始め、最終的にはBさんのいるところでは妊娠するのにつらい環境になってしまう、と言って退職をしてしまいました。

——————————————————-

仕事場のトラブルや悩みとかって
必ずついてまわるものなんですよねぇ・・。

だからこそ、ネットなどうまく活用して
復数の収入源を確保しておくことで、

本業が大変なこともなっても、それまで食いつなぐことが可能になるのではないのではないでしょうか、というのが私の意見でございます。




SPONSORED LINK




SPONSORED LINK

『毎日が子育て本舗』

毎日が子育て本舗にお越しいただきありがとうございます。当店の価値観は「毎日が子育てや育児に追われ同じ悩みを抱えた方々への解決方法など提示する場を設けたデジタルコミュニティ系ネットショップ」と位置づけで、育児や子育てにおける新たな価値観を通してエンターテイメント満載で運営しております。

-育児・子育て

Copyright© 毎日が子育てブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.