介護福祉業界の転職求人派遣情報

介護福祉業界の資格に合格してからの求人や高待遇の転職情報や派遣体験など解説しております。

介護のお仕事

特に介護は人間関係の悪化が多いし給料が安いのが不満の原因

投稿日:

41歳(会社員)

仕事の内容は、人の為になり、良い仕事だと思います。仕事の内容は激務だと思います。人の生死に関わってくる事もありますし、急ぐ必要が多々あり、様々な事に振り回される事が多いのだと思います。

福祉といってもビジネスであるため、採算が取れないと運営していくことが出来ません。介護保険という国の制度を利用したサービスが多いのですが、介護保険制度が見直しになる度に、やり方を変えていかなければなりません。

介護保険の改正により、サービス業者を締め付ける事は良いのですが、サービスを利用するお年寄りに有益であるとは、とても言えないと思います。確かに悪質な業者もたくさんありますが、そうではない、本当の福祉を目指している業者もたくさんあります。

また介護保険制度も限界があるように思います。どの人に対しても平等であるいう事は、地域差もあり難しい事だと思います。福祉の仕事はやりがいのある仕事ですが、書類や制度に縛られすぎて本質を忘れているような気がします。

人手不足の原因は、給料が安い事が一番大きな原因だと思います。

他の業種に比べて明らかに安いです。仕事の内容自体が楽な仕事であるわけでもなく、体力的にもキツイですし、人間を相手にする仕事であるため、精神的にもキツイ仕事であると思います。

そう考えると、やはり他の業種の方が良いと考える人が多いのだと思います。そのため、介護保険ができた当初の盛り上がりもなくなってきており、福祉の専門学校や大学の福祉学科に進学する人も減ってきています。その為、新卒で入ってくる人口が減ってしまっているだと思います。

また、高齢者か増え、核家族化が進んだ現在では、在宅での介護力が無い場合、施設入所が必要になってきます。老人ホームの不足により、高齢者専用住宅等の様々な形態の施設が作られました。しかし箱物が急激に増えても、中で働く人手が不足するのは当然の事です。結果施設間を移動する人がいても、業界としての人材不足は改善されないのだと思います。

介護とはより良く最後を迎えれるための1つだと思います。

23歳(主婦)

私が思うのは家族だけすることではなく、周りやそういったサービスをうけてみんなでやっていくことが介護だと思っています。それは、実際働いてみていかに大変か?と言うことを知ってそう感じるようになりました。人生一度きりなので最後に嫌な思いを残して最後を迎えるより人生やりきった気持ちになって最後を迎えて頂けたらいい介護ができたのかな?と思います。

大変な気持ちを分けあって優しい気持ちで接することが大切と思います。

逆に、この仕事は人が嫌がることも多いのです。ですが、とてもやりがいのあることだと思っています。1日の流れがあり、認知がある人でも人として覚えてくれていたり、大変な中でもやりがいを見つけることができると思います。

大切なことには変わりないのですが、いかに人と分け合うことができるのか?と言うのも介護として大切なのかな?と思っています” 分け合うことが大切なのですが、私の働いてたところでは上司ほど楽な仕事であったり、(風呂、トイレ介助なし)実際経験したのは陰口がとても多かったです。

ストレスがどうしてもかかってしまうのか、その矛先は介護している人間でした。みんなが協力しあえばいいところをやってくれない。と言う気持ちが不満になってしまうようですね。辞めた人間に特に陰口を言っている上司でした。

転職後、他の介護にもいきましたがやはり、なかなか雰囲気のいいところは一握りでした。不満が利用者様に向かないだけいいのですが、人間関係の難しさは感じました。

人間同士のやり取りなので揉めたりはどこでもあるとは思いますが、特に介護は多い印象です。またサービス残業は当たり前でした。ディサービスのようなところだと利用者様の利用時間終了が勤務終了が多かったです。給料時間のルーズさ、人間関係が働く人を減らしていると感じています。

とてもキツイところだと思います。

25歳(無職)

母が介護の仕事をしていて話をよく聞くのですが、人手不足からか敷居は低いようでやはり低賃金できつい労働だなと感じました。

精神的な問題で私は今無職なのですが、話を聞いていると優しいご老人方もいる判明元々の性格やボケなどの原因から「問題児」のような方や排泄物の処理などの仕事内容のきつさからとても次の仕事候補には選べない場所だと思います。

優しいご老人の面倒を見るイメージもなくはないけれど、それ以上に介護業界はとても大変なところというイメージです。

ご老人なので移動するときなど細かい注意もしなければいけませんし、ご老人の世話をする割に本当にご老人をしっかり面倒を見てる人はその人達が亡くなると、とても悲しくなると聞きした。

そういった話を聞いた経緯から介護の仕事をしている人はメンタルだったりがとても強いなと尊敬します。

そしてその母も丈夫なはずなのに業務内容に体がついていかず腕が痛いと言って病院にいったり、本当に大変さが伝わってきました。

やはり精神的、身体的にキツイ仕事内容と低賃金なことだと思います。介護職の母の話を聞いていて、それが普通の仕事と比べてやはりキツイなと感じました。
コンビニのバイトよりも、それ以上に精神的だったり身体的な負担が大きいと思います。

母はコンビニでや飲食店でバイトしている時大して悩みを言わなかったのですが今回は多く、私自身のバイト経験と比べても明らかに大変そうでした。

そしてご老人のことを大切に扱うほど亡くなった時に悲しくなったり、やはりそういった矛盾はあると思います。

どうしても真剣に考える人ほどつらくなってしまうというか、病んでしまうものだと思うんです。

もちろんご老人の中にはとても良い人がいることも聞いていて、年の功もあって勉強になるだろうなと思うのですがやはり亡くなったときのキツさやそもそも合わない人や仕事への対応のキツさがあるので、コンビニバイトなどの方が楽になってしまうところだと私は感じます。

多少低賃金でも、もっと働きやすいといいのかなと思いました。

とにかく人間関係にストレスがある職業です。

27歳(会社員)

訪問介護をしたくとも、その利用者に嫌われると、すべてがうまくいかないし、そんな境遇のスタッフが別にいれば、そのスタッフが不機嫌になってそちらにもご機嫌とりに伺わなければなりません。

女性のスタッフが多いので、どうしてもお局が複数出てきて派閥を作るなんてこともあったりして、業務以上に骨が折れます。

しかし、認知が進んでいる利用者は、少しの失礼があってもすぐ忘れてくれるので、態度はそこまで気にしなくていいので助かります。しかし、逆に骨が折れやすく、皮膚も脆いので体の扱いには苦慮します。

加えて、この業種は苦労が報われません。デイサービスで時間をかけて作ったバースデイカードは捨てられますし、残業を進んでやっても、上司からはいたわりの言葉一つありません。

ならば、賃金を上げてほしいですが、介護福祉士を取得しても、たいして所得が増えるわけでもなく、無資格の上司にこき使われるだけ。非常にむなしい職種です。

現場に人がいないので、しっかりと仕事を教えてもらえていないのにも関わらず、時間がないため急かされ失敗するのだと思います。その一度の失敗ですら、お局が見逃さず言いふらしたりして、【仕事ができない子認定】をされてしまうのです。

一つのミスを許せる余裕が現場にはなく、加えてわがままな利用者に理不尽な言葉をかけられたら、イライラします。そのイライラを向きあう余裕すらないので、いつか爆発して(またはさせないよに)仕事を辞めるのだと考えます。

もちろん、給料が安すぎて割りに合わないということもあると思いますが、本来の優しい自分から、黒々とした感情が大きくなってこらえきれなって、自分が悪者に変わっしまうではないかという恐怖に負けてしまうのではないでしょうか。

入社仕立てはキラキラしていたのに、今では、大きく利用者を怒鳴るようになったスタッフもいます。本来の自分を取り戻すために、みな仕事を辞めるのです。

まだまだこれからの超高齢化社会に向けて私たちにもできるであろうことがあるはずです。諦めないでもっとよい高齢者が毎日笑顔で元気に生活していけるような世の中になればいいな、と心からそう願っております。




SPONSORED LINK




SPONSORED LINK

-介護のお仕事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

放課後等デイサービス(福祉)で児童指導員をしております。

29歳(主婦) 養護学校や学校の特別支援級のお子さんに対して、社会に出ても困ることがないように療育をするのが仕事です。私自身も子どもと関わる仕事をしたことがあったのでこちらの業界に身を置いているわけで …

介護職はとても体がきついが、給料はすごく安い仕事だと思っています。

ただ、これからの世の中(日本に限らず先進諸国では)には必ず必要となる仕事には違いないと思っています。今は、健康で自分の足で立ったり、ご飯を作ったりできていますが、いつかはできなくなる時が来ると思ってい …

介護職は腰痛など身体的な痛みで転職を考えるケースも多いのが現状

31歳(会社員) 病院でリハビリの仕事をしています。病院内で介護・福祉の専門家と密に関わっており、とても尊敬して仕事をしています。 介護・福祉業界は現在、介護士やケアマネジャー、福祉用具専門員などの中 …

介護現場は給与を上げ、人材育成に力を入れることが1番大事かと思います。

28歳(会社員) 私自身、経験者です。汚い、嫌な仕事は確かに多いです。でも目の前に人がいて、役に立っている、笑顔や感謝がダイレクトで自分に向けられるというのは、とても嬉しい他では得られない経験です。 …

介護老人保健施設の認知症棟、慢性的な人手不足です。

26歳(会社員) 介護、福祉業界は人員不足であるとよく聞きます。その影響のせいなのか分かりかねますが、老老介護など介護されるべき方が介護をしなくてはならない状況になっています。 業界においても新たな人 …